有名人にばったりあったことって?その時どうだった?

あるオオモノ落語家に訪問営業であってしまった!

私が訪問営業の仕事をしていた時のことです。訪問営業でも飛び込み営業でした。結構年季の入ったアパートっだったので、意外でしたね。そのアパートになんとあのオオモノ落語家さんが住んでいたんです。もう亡くなってしまった偉大な落語家です。当時まだそこまで売れていなかったんでしょうか?家は古かったです。で、問題は訪問したタイミングです。もちろん真っ昼間でしたが、その落語家さんは寝ていたようです。それを叩き起こしてしまったんです。当然、怒らせてしまいまいました。パンフレットを床に投げつけて、蹴っ飛ばすというショックなアクション。初めてあった有名人だったのでショックでした。誰でも気分を害されたら怒るものです。タイミングが悪すぎました。

有名人よりも有名なのが彼らでは?

一昔前は、テレビが一番影響力があるものだと考えていました。しかし、インターネット環境が進むことで状況が変わりましたね。若者達はテレビよりもインターネットに釘付けです。芸能人のスキャンダルにも無関心だったり、最近の時事ニュースにも無頓着です。人々のテレビ離れが休息に進んでいるのを感じます。電車に乗ってみれば、芸能人の話題よりもユーチューバーの話題に花を咲かせる若者達が本当に多いです。「芸能人=有名人」だった時代は終わりつつあり、今では「インターネットで影響力がある人=有名人」になりつつありますね。

お祭りで見たガールズグループ、、その時は別に、、

ある学園祭のようなお祭りである有名人ガールズグループが歌っていました。結構人数が多いグループです。その時は、顔も名前も一致しないし、関心もありませんでした。彼女たちは売れてはいましたが、今ほど大ブレイクしていなかった時です。段々と売れてきて、今ではテレビでもしょっちゅう出て来て、露出度が高くなりました。やっぱり沢山目に触れたりすると、段々好きになるものですね。今では全員の名前もしっかり憶えてしまっています。ヘタすると熱狂的になりかねません。熱情を抑えて、冷静に考えて見ると、接触した分好きになるんだなぁと言うことが解ります。自分の嫁とも沢山接触したからこそ、愛情が成長したんでしょう。

山本英俊は馬主として有名ですが、獲得賞金の一部を恵まれない子供たちへ寄付する等、慈善活動も行なっている事でも知られています。